形見分け運搬作業します。

はじめに

仙台市で形見分け運搬作業します!

形見分けで困っている人、 【形見分けのやり方を知りたい方お役立ち情報になれば幸いです。

目次

1.形見分けは、重要なポイントは3つ

※遺留品、形見分けは3つに分けて考えることが重要です。

●貴重品(貴重品、有価証券、大切に保管すべき想い出の遺品)

●処分困難品(事業ゴミ、自動車、バッテリ、トラクター、建築廃材などなど)

弊社の遺品整理士がお客様へ寄り添い形見分けをサポートします。

仙台市内で形見分け・形見の搬出移動・お届けなら、 至急対応します!【形見分け運搬作業】ならお電話ください!

困っているけど何処に相談すればいいんだろう…

形見分けでお困りなら「お電話」メール、ご相談ください。実績15年経験豊富な弊社が解決します!

2. 宮城県から形見の箪笥や着物、貴重品を東京まで運びたいけど…?

形見分けで困っていた…

形見分けなら!「お任せください!」
まずは現地に訪問してお客様のご要望に寄り添いプロの私達が解決するお手伝いをサポートします。

形見分け→買取→運搬作業→ご遺族さまお届け。
すべて当社で1社でワンストップ】でお客様のお困りを解決します!
●プロが形見分けをサポート。
●お買取のご対応も致します。
●引取りできる物はリサイクル。
●形見を使いたい場合はご家族の元へお届けします。

仙台市内で形見分けでお困りのなら年中無休365日いつでも対応しています!

形見分け・遺品整理に関連する各種許認可

遺品査定士が買取査定をします。家財評価、リサイクルについてご相談ください。

一般社団法人地域統括支部
遺品査定士認定 第CSC01109

一般社団法人地域統括支部
遺品整理士認定協会認定
遺品整理士認定 第IS02504

一般社団法人地域統括支部
事件現場特殊清掃士認定 第CSC01109

一般廃棄物の収集、運搬

一般貨物自動車運送業
宮城県公安委員会
第221090000368号

形見分け・遺品整理の資格の内容

  • 遺品整理士(遺品整理に関するアドバイス、整理のサポート実施)
  • 遺品査定士(遺品に関する仕分け、遺品の価値の査定、鑑定など)
  • 事件現場特殊清掃士(遺体現場の脱臭・消毒・除菌、現状回復工事など)

遺品整理に関する作業については有資格者がいるプロの弊社にお任せください。

「形見分け」困っています.

「私達がお困りごと」形見分け運搬作業など解決します!

3.形見分け即日対応エリア

宮城県内全域に対応!

年中無休24時間365日営業
夜間早朝も対応可能!日時指定もお気軽にご相談ください。

対応エリア一覧

仙台市(青葉区、宮城野区、太白区、若林区、泉区)、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、刈田郡蔵王町、刈田郡七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町

4. 宮城県からのその他のエリアへお届けも致します!

遺品整理士が伴走する、形見分けと遺品運搬します。仙台市から栃木県や大阪市、静岡市、札幌市など形見分け運搬作業も実績多数あります。

5. 形見分けにおける遺族の心情とサポート

形見分けは単なるモノの分配ではありません。故人への思いや遺族の感情を扱うデリケートな行為です。

遺族は、形見分けを通じて喪失感と向き合い、それを乗り越えていく必要があります。そんな時、遺品整理士は遺族の心情を理解し、細やかな気配りをしながら形見分けのアシストをします。言葉にできない感情や、喪失感に苛まれる遺族に寄り添い、柔軟かつ丁寧な対応をすることで、心の重荷を少しでも軽くすることが遺品整理士の使命です。形見分けの場面では、遺族が故人の思い出を大切にしながら、新しい生活への第一歩を踏み出せるよう支援することが重要となります。

6. 形見分けを始める前に、まずはじめに全員で話し合いを持つことが重要です。

誰がどのアイテムに特別な思い入れを持っているのかを共有し、できるだけ皆の意見を反映させることが大切です。

また、故人が遺言で指定した品物がある場合は、それを最優先することが望ましいでしょう。さらに、形見分けは記録を取りながら進めることが推奨されます。具体的には、どのアイテムが誰に渡ったのかを文書化し、後のトラブルを未然に防ぐための措置になります。さらに、一つ一つの品を丁寧に取り扱う心遣いも忘れないようにしましょう。遺品それぞれには、故人との大切な記憶がつまっています。繊細な気配りと共に、形見分けを進めていくことが肝心です。

7. 形見の運搬について知っておくべきこと

遺品の運搬を行う際、できるだけ効率的で丁寧に作業を進めることが大切です。

適切な方法で遺品を運搬することにより、形見分けの過程がスムーズに行われるようになります。このためには、しっかりと計画を立てることが不可欠です。形見分けを通じて、故人の思い出を大切にしながら、残された遺族が新たな生活に向けて前進できるように支援するのが、遺品整理士の役割でもあります。遺品運搬に際して、適切な資材の選定や梱包の方法、注意すべきポイントなどを知っておくことで、安全かつ効率的な運搬が可能になります。

8. 安全な遺品運搬のためのツールと資材

遺品運搬の安全を確保するためには、適したツールや資材を使用することが非常に重要です。

複数のサイズのダンボール箱、緩衝材、シーリングテープ、マーキングペンなどが基本的な資材として挙げられます。また、家具を移動させる際には台車やストラップを利用することで、労力を減らしつつ、品物を保護することが可能です。特に壊れやすい物品や貴重品には、硬質のケースや特殊な梱包材を使用することも検討すべきです。遺品整理士はこれらの選定においても専門的な知識を活かしてアドバイスを行うことができ、安心して遺品を預けられる体制づくりが不可欠です。

仙台で形見分けならお電話ください!

仙台で形見分けにお困り、形見分け運搬作業なら何処でもお届けもします。

運営会社株式会社トリプルクリーンサービス
所在地宮城県仙台市青葉区中央4丁目9-15
電話番号0120-210-121
定休日年中無休(お盆・年末年始除く)
許認可■宮城県公安委員会 第221090000368号
■産業廃棄物収集運搬業 許可番号00412220497
■一般廃棄物の収集、運搬
角田市指令第334号・岩沼市指令第89号・丸森町指令第317号・蔵王町指令第390号・七ヶ宿町指令第188号・山元町指令第73-58号・柴田町指令第295号・亘理町指令第30号・白石市指令第940号・名取市指令第1060号
■特掃隊®(株式会社リスクベネフィット)
【特許登録番号 第7179379号 発明の名称 故人及び/又は動物の放置された部屋の消臭方法】
遺品整理士認定 第IS02504
事件現場特殊清掃士認定 第CSC01109
遺品整理士認定 第CSC01109
特掃隊
サービス内容一般貨物自動車運送業
リサイクル回収、買取販売及び輸出入
不用品仕分け片付け及び回収処分
一般廃棄物の収集運搬処理
古物の売買

一般廃棄物収集許認可業者の弊社まで!

電話番号:0120-210-120
出張見積の現地調査、お気軽にお知らせください!
宮城県全域対応しています。仙台の遺品整理は一般廃棄収集許認可業者「仕分け屋」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次