遺品の仕分けにお困りの方へ

はじめに

仙台市で遺品仕分け、一般廃棄物か産業廃棄物か?何処に捨てるかゴミ処分がわからない?

ゴミの分別で困っている人、 【処分のやり方が?知りたい人仙台市の粗大ごみ処分回収日にゴミを捨てれずにに困っていた..市町村、自治体で回収しないゴミの処理のしかたなど?予備知識として、お役立ち情報になれば幸いです。

目次

1.遺品の仕分けは、大きく3つに分類して考えてください!

※遺品の仕分けは複雑な作業であり、大きく3つのカテゴリーに分けて考えることが重要です。

●一般廃棄物(各自治体のルールに従う)
●産業廃棄物(事業ゴミ、自動車、バッテリ、トラクター、建築廃材などなど)
●そして大切に保管すべき遺品(貴重品、形見、再販リサイクルできる物)

弊社の遺品整理士がお客様へ寄り添いサポートします。

仙台市内の遺品の査定、分別作業にお困りなら、 至急対応します!【仙台遺品整理の仕分け屋】へお電話ください!

困っているけど何処に相談すればいいんだろう…

仙台遺品整理の仕分け屋「プロの私達へお電話ください」分別作業、実績15年経験豊富な弊社が解決します!

2. お亡くなりなられた家族が事業主のケース

親父が工務店経営していて、建築資材、木材、石膏ボード、壊れた機械や機材が大量にあり処分できずに困っていた…

仙台で遺品の仕分けなら!「買取とリサイクル」
遺品のお見積ならお任せください!

遺品の仕分け→買取→リサイクル→処分。
すべて当社で1社でワンストップ】でお客様のお困りを解決します!
●スピーディーなプロの分別。
●価値ある物はお買取。
●引取りできる物はリサイクル。
●どうしても最後にでる粗大ゴミはすべて回収

仙台市内でご家族、ご親族がお困りのならお電話ください。

遺品整理に関連する各種許認可

遺品査定士が買取査定をします。家財評価、リサイクルについてご相談ください。

一般社団法人地域統括支部
遺品査定士認定 第CSC01109

一般社団法人地域統括支部
遺品整理士認定協会認定
遺品整理士認定 第IS02504

一般社団法人地域統括支部
事件現場特殊清掃士認定 第CSC01109

一般廃棄物の収集、運搬

一般貨物自動車運送業
宮城県公安委員会
第221090000368号

遺品整理の資格の内容

  • 遺品整理士(遺品整理に関するアドバイス、整理のサポート実施)
  • 遺品査定士(遺品に関する仕分け、遺品の価値の査定、鑑定など)
  • 事件現場特殊清掃士(遺体現場の脱臭・消毒・除菌、現状回復工事など)

遺品整理に関する作業については有資格者がいるプロの弊社にお任せください。

白石市蔵王ですが「遺品の仕分け」困っています…実家が温泉旅館経営していて、捨てれない物が沢山ありすぎて…

3.仕分け分別の対応エリア

宮城県対応エリア

4.仕分け屋では。幅広い販売網でリサイクル率が高い企業です。

【仙台市】
青葉区・宮城区・若林区・太白区・泉区
【即日対応、最短で60分以内にお伺いできるエリア】
塩竈市、多賀城市、富谷市、
【仙南・近隣エリア】
白石市、名取市、角田市、岩沼市、柴田郡、伊具郡、亘理郡、宮城郡、黒川郡、
【仙北エリア】
大崎市、東松島市、石巻市、登米市、栗原市、気仙沼市、加美郡、遠田郡、刈田郡、牡鹿郡、本吉郡
近隣の場合、最速60分で伺うことができます。

5. 遺品整理開始前の準備と心構え

遺品整理を始めるにあたって、事前の準備は大変重要です。


遺品とは、故人が残した物品全般を指し、それを整理する作業は心情的にも肉体的にも大きな負担があります。準備としてまず必要なのは、整理の計画立案です。何をどのように分類し、どれを保管し、どれを処分するのか、初歩的な流れを決めておくべきです。

遺品整理は専門業者に任せるか

6. 遺品の仕分けと廃棄物の種類

遺品の仕分けにおいては、感情的な困難さに加え、廃棄物の種類による手続きの違いがあります。

遺品は、どのようにして処分するのか、そして、どの物が一般廃棄物として扱われ、どの物が産業廃棄物に分類されるのかを正しく理解することが大切です。これは、適切な処理をする上での法規制を守るためだけでなく、環境に対して責任を持ったアクションを取るためにも重要なのです。本稿では、遺品仕分けの際に留意すべき廃棄物の種類と、その区分けの基準について深掘りし、遺品整理の適切な方法を解説いたします。

遺品の区別…ゴミの法律なんか素人ではわからないよ…

7. 一般廃棄物と産業廃棄物の違い

一般廃棄物と産業廃棄物は、それぞれ法律に基づき定義され、処理の方法も異なります。

一般廃棄物は、家庭から出るゴミであり、自治体の収集サービスによって処分されることが多いです。これに対して産業廃棄物は、事業活動から生まれる廃棄物であり、一定の規模以上の企業が適切な処理を行う責任を持ちます。この違いを正しく理解することは、遺品整理において極めて重要です。かつて故人が私生活で使用していた物でも、その使用されていた環境によって、廃棄物の種類が変わることがあり得ます。たとえば、故人が自宅で業務を行っていた場合、その業務で使用された物品は産業廃棄物となる可能性があります。これを見極め、適切な処理を行わなければ、法的な罰則を受けることにもなりかねません。

8. 廃棄物処理法と遺品整理

遺品整理を行う際には多くの廃棄物が出てきます。しかし、それらをどのように分類し、処分するかは、廃棄物処理法によって厳しく規制されています。

さて、遺品整理をするうえで、一般廃棄物と産業廃棄物を正しく識別し、法に則った処理を行うことは非常に重要です。誤った処理を行うと罰則の対象となることもありますので、正しい知識を持って作業に臨む必要があります。そして遺品整理は、ただ物を整理するだけではなく、故人への最後の尊重とも言える作業です。そのためにも、廃棄物処理法を遵守しながら、丁寧に遺品整理を進めることが肝心です。

9. 廃棄物処理法とは何か?

廃棄物処理法とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律であり、環境の保全と公衆衛生の向上を目的としています。

この法律は、廃棄物の適切な処理を義務付けるもので、それに違反した場合には罰則が設けられているのです。また、廃棄物を「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類することで、それぞれの処理方法を明確にしています。遺品整理においても、これらの区分を理解し、適切な廃棄物処理を行うことが必要です。例えば、家庭から出た廃棄物は一般廃棄物に分類され、事業活動によって出た廃棄物は産業廃棄物に分類されます。遺品整理を行う際にも、これらの定義を頭に置き、法に従った処理を心掛けなければならないのです。

10. 家電リサイクル法が遺品整理に与える影響

家電リサイクル法は、遺品整理時における家電品の処理に大きな影響を与えます。

この法律は、テレビや冷蔵庫など特定の家電製品のリサイクルを義務づけたものであり、適切な処分方法を知らないと追加の費用が発生したり、法的な問題を引き起こしたりするリスクがあります。そのため、故人の財産を整理する際には、家電リサイクル法の知識を持って臨むことが不可欠です。こういった法規制が絡むことで、心理的な負担は増大しますが、正しい手続きを踏むことで、後々の問題を防ぐことができるからです。

11. 貴重品と廃棄物の見極め方

遺品の中には価値ある貴重品も存在するため、廃棄物との見極めが非常に重要です。故人が大切にしていた品々には、意外な価値が隠されていることがあります。

ジュエリーや美術品、古い写真や手紙などは、簡単に判断せず、一度専門家の意見を求めることをお勧めします。一方で、廃棄が決定した物品については、適切な処理方法を選ぶ重要性があります。リサイクル可能なものは分別して資源として活用し、不要なものはルールに従って処分する必要があります。正確な見極めと正しい処理が、遺品整理の質を大きく左右するのです。

6. 専門業者に依頼するメリットと注意点

遺品整理の作業は、故人を偲ぶ大切な一歩でありながら、感情的な負担や時間的な制約を伴います。

多くの場合、遺品整理を自ら行うよりも、専門業者に依頼することで、効率的かつ適切に作業を進めることができます。しかし、業者を選ぶ際には注意すべきポイントがあり、それらを知っておくことは非常に重要になります。この章では、専門業者を利用する際のメリットに加え、選定や契約前の確認ポイントを詳しく解説していきます。

仙台で遺品の仕分けにお困りは365日即日対応します!

宮城・仙台の遺品整理なら仕分け屋にお任せください!

運営会社株式会社トリプルクリーンサービス
所在地宮城県仙台市青葉区中央4丁目9-15
電話番号0120-210-121
定休日年中無休(お盆・年末年始除く)
許認可■宮城県公安委員会 第221090000368号
■産業廃棄物収集運搬業 許可番号00412220497
■一般廃棄物の収集、運搬
角田市指令第334号・岩沼市指令第89号・丸森町指令第317号・蔵王町指令第390号・七ヶ宿町指令第188号・山元町指令第73-58号・柴田町指令第295号・亘理町指令第30号・白石市指令第940号・名取市指令第1060号
■特掃隊®(株式会社リスクベネフィット)
【特許登録番号 第7179379号 発明の名称 故人及び/又は動物の放置された部屋の消臭方法】
遺品整理士認定 第IS02504
事件現場特殊清掃士認定 第CSC01109
遺品整理士認定 第CSC01109
特掃隊
サービス内容一般貨物自動車運送業
リサイクル回収、買取販売及び輸出入
不用品仕分け片付け及び回収処分
一般廃棄物の収集運搬処理
古物の売買

一般廃棄物収集許認可業者の弊社まで!

電話番号:0120-210-120
出張見積の現地調査、お気軽にお知らせください!
宮城県全域対応しています。仙台の遺品整理は一般廃棄収集許認可業者「仕分け屋」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次